カラダアルファで身長を伸ばす!飲み始めの年齢って?

子供の成長が周りと比べると遅いのではと感じて、カラダアルファを検討している人の中には何歳から飲んでいいのかわからない人もいるかもしれません。

うちの子は、カラダアルファを知るのが遅かったので中学生になってから飲ませ始めました。

では何歳からOKなのでしょうか?

カラダアルファは成長期10代専門

成長期10代専門「カラダアルファ(α)はアスリート育成用サプリメントの研究を活かし7年間の試行錯誤を経て誕生しました。

カラダアルファの公式ホームページでは成長期10代専門とあります。

カラダアルファには、小学校高学年から高校生までの成長期に必要な栄養素がバランスよく豊富に含まれているので、10代の成長をしっかりサポートする身長サプリです。

カラダアルファを販売しているRSLパフォーマンスでは、子供の成長で一番はお母さんの食事をしっかり摂ること。10歳以下の小さいお子さんは出来ることならお母さんの手料理を食べさせてほしいとあります。

まだ本格的な成長期になる前なので、栄養素もそこまで多くなくて良い年齢です。

なので、サプリメントを飲ませなくても、普段の食事で十分な栄養素を取ることが可能なのだそうです。

カラダアルファは10歳以下はダメ?

では10歳以下の年齢は飲ませないほうがいいのでしょうか?

カラダアルファの公式サイトによりますと、小さいお子様でも大丈夫とありました。

今の時代、共稼ぎでお母さんも仕事をしている方も多いですよね。

また家事や子供の世話、学校からの連絡、宿題を見たりとお母さんのやることはたくさんあり大変!

そんな中でしっかりした栄養を考えた食事を毎日考えるのも大変です。

そういった時にカラダアルファは力になってくれます。

年齢が10歳になっていなくても、錠剤のお薬が飲めるのであればカラダアルファは問題なく飲むことが出来ます。
その時は粒数を調整して自分の子供の年齢にあった量を飲ませるようにしましょう。

お母さんの負担をを少しでも軽く出来るのであれば、カラダアルファを飲ませるというのは良い選択ではないでしょうか?

このことから、基本はカラダアルファを飲み始めるのは小学校高学年が良いと私は考えます。

ただ、お子さんが錠剤のお薬が飲めるのであれば、10歳以下のお子さんでもカラダアルファを飲ませても良いということです。

その時は、粒数で調整するようにしましょう。

カラダアルファはいつまで飲ませる?

中学生や高校生から始めることももちろん遅いわけではなく、いつから始めても大丈夫で長期間継続して飲むことが成長期のサポートとなります。

では、何歳まで飲ませ続けるものなのでしょう?

それは、子供の成長が終わるまで。

成長期のお子さんは、急激な成長で関節が痛くなる成長痛が出るほど激しい骨の分解再生が起こり成長していきます。

だたし、それも長くは続きません。
だんだん成長も緩やかになり、1cm伸び5mmになり、やがて伸びが止まります。
その時まで、カラダアルファでお子さんの成長を見守ってあげてください。

私はそこまで飲ませることをおすすめします。

身長は止まっても成長は続いている

ただ、身長の伸びは止まったけど、成長は続いています。
どういうことかというと、骨の伸びは止まったけどその骨が太く丈夫になっていきます。

また、男の子なら体は筋肉が付きがっしりした体型になっていきます。

女の子なら、女性らしくなっていきますよね。

それも成長です。

カラダアルファは丈夫な骨や筋肉の体を作る

その時に、栄養素が足りてないと、伸びるのに一生懸命だった骨は、これから固く丈夫でしなやかな骨になっていこうという時に、中身がスカスカな骨折しやすい骨になってしまいます。

成長期の栄養素が入っているということは、体にいいということです。

飲ませてあげられるなら、高校生の終わりまで飲ませてあげてほしいと思います。

中には、お父さんもカラダアルファを飲むようになって疲れなくなったという人もいます。

何歳でも、飲んで大丈夫ということでしょう!

ただ、そんなに安いものでもありませんので、お父さんはもうちょっと安い栄養剤で我慢させましょう(笑)

カラダアルファ何歳から飲む?のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

カラダアルファを飲ませるのは10歳位になってから成長が止まるまでです。
高校を卒業する頃をメドにする人が多いようです。

まれに高校卒業しても伸び続ける子供はいますので、そういった場合は成長が止まるまで飲ませてあげてください。

カラダアルファは子供が飲むものなので、安全性にとても配慮してあります。

保存料や着色料はもちろん入っていませんし、何よりも成分が天然由来となっているところが安心です。

ですので、安心して飲ませてあげられますね。

子供の成長期は意外に短いものです。

子供は、勉強やスポーツを毎日頑張っています。
それらを親がやってあげることは出来ません。

親として、出来ることは少ないかもしれませんが、ご飯を作ってあげる。
足りない栄養素をサプリメントでサポートしてあげる。

そのくらいなら親でも出来ます。

親として、出来ることをしてあげたいものですね。